筑摩(戦艦)

何故,うちの旅館の部屋の名前が大和,利根,長門,武蔵
そしていまは無いのですが筑摩の名前が付いているのか
ご興味の有る方は御覧ください

※亡くなった祖父から聞いた話の記憶と祖母の話,
あとwikiを一部参考にしてまとめてあります

ますがた荘の初代水野士郎は青年当時,大日本帝国海軍にいました
海軍では「筑摩」と言う船に乗っていたそうです
筑摩とは日本海軍の重巡洋艦。利根型の2番艦で
真珠湾攻撃やミッドウェー海戦など、太平洋戦争の重要な戦闘に参加したとあります

海軍海兵団入隊,出港時の写真
海軍海兵団入隊,出港時の写真

筑摩は調べると他にも種類があったみたいなのですが
祖父の話や祖母の話を聞いていくとどうもこっちの筑摩に乗っていたみたいです。

一番の理由は祖父は真珠湾攻撃に行ってきたと言ってましたので
この時から乗っていたんでしょう

部屋の名前に使われていたのは5つで大和,利根,長門,武蔵,筑摩
この筑摩以外の4つの船はどうやら筑摩と深い関係に有る船みたいです
だから思い入れでつけたのでしょうね。

利根型の2番艦筑摩と言うだけあって,「戦艦利根」とは兄弟船
連合艦隊司令長官 山本五十六大将が座乗していたのが戦艦長門
太平洋戦争中は「戦艦大和」「戦艦武蔵」「戦艦長門」と主力艦だったそうです

その山本司令長官が戦死後の遺骨を乗せた戦艦「戦艦武蔵」を日本まで護衛してたのが筑摩
戦艦大和は・・・皆さんのほうがよくご存知ですよね

簡単にまとめると,こんな関係にあったようです。

筑摩(ちくま)は、日本海軍の重巡洋艦利根型の2番艦
筑摩(ちくま)は、日本海軍の重巡洋艦利根型の2番艦
写真の裏書2
写真の裏書2

本人もう亡くなっているのでどこで戦ったとかどこに編成されてどの時にどの船に乗ったとか
全然わかりませんが,「アメリカ軍に船沈められて3日間海に流されてた」と言うのは
みんな聞いてる話でして・・・

そして祖父は戦争終わってから日本に帰ってきたって事も聞いてるのですが・・・
wikiみてると3日間漂流後米軍兵に救助され戦後日本に帰還した人がいるそうです

祖母は一度もアメリカ兵に捕まってたとは聞いたことがないと言っていますが
この人って・・もしかして・・・・

もしかしてこの強運な生き残りがお祖父様ですか?

昭和19年5月5日撮影
昭和19年5月5日撮影
写真の裏書1
写真の裏書1

筑摩に最後まで乗っていたかはさだかではありませんが
1944年(昭和19)10月25日筑摩は米艦載機の攻撃により沈没。
上記の写真は沈没5ヶ月前の写真となります。