人気の白鳥の季節到来!!

たとえば春・・・

中庭から陽光桜

中庭から陽光桜


池の畔に咲くソメイヨシノや当館の庭に咲く色の濃い桜・陽光桜をお部屋からのんびりと眺めたり、湖の周りを散歩したり・・・

たとえば初夏・・・

6月になると新発田五十公野あやめ祭りが行われ(場所は湖の奥)あやめ園までの散歩やカメラを片手に写真撮影などを楽しまれています。

また夜はあやめ園がライトアップされ、その近くにはホタルが飛び交っている場所が有りますので夕涼みがてらの散歩をされている方々も多く・・・

たとえば夏・・・

夏になると約30種類のトンボが飛び交う升潟。水辺には小魚もたくさん。

そんな自然の生き物を網とカゴを持った小さなお子様とお父様が駆け回る姿も・・・

たとえば秋・・・

公園は黄色や赤に色づく紅葉の季節。

五十公野公園は東京ドーム40個分の広さを持つ自然公園で充実した疲れを感じれるほどたくさん散歩するコースがあり・・・

たとえば晩秋・・・

新米に新酒と食欲の秋本番。

この季節になると白鳥が飛来し始めます。カメラを手に取り湖の畔で構えるお客様もいれば、

お部屋の中から向かってくる白鳥にカメラを向けるお客様も。

どこからの撮影がいい写真を取れるかはお客様の腕の見せ所。

たとえば冬・・・

雪が「フワフワ」と降り積もり真っ白な幻想的な景色が見られる季節。

白鳥は昼でも見れるようになり雪と白鳥の写真もまた人気の景色。寒い外で撮影した後は暖かい温泉で温まり、あったかい熱燗で一杯・・・

子供たちは白鳥と言うおおきな鳥をはじめてみたら大こうふん!!窓にカジリついてその景色を見ています。

2009年2月27日

このページの先頭へ