新潟の美味しいコシヒカリが収穫されています!


新潟の美味しいコシヒカリが収穫されています

新潟では次々とコシヒカリの刈り取り作業が行われています

新潟のコシヒカリ

新潟のコシヒカリ

お米が美味しくなる条件として上げられるのが登熟期(稲穂が実る時期)の
気温が22℃~25℃であり、昼夜の寒暖の温度差が
大きい土地で山間部から流れる綺麗な澄んだ冷たい水が良いと言われています。
一般的にはこの条件に当てはまるのが多い土地が「魚沼」「岩船」「佐渡」の
新潟三大ブランド米として有名なのが納得できますよね

山間部の清水

山間部の清水

ただこの条件に当てはまる土地は縦に長い山脈を持つ新潟県は
色々な土地にこの条件をもつ小さな特別な土地が存在するわけです。
こういった土地は育成や収穫なども難しいでしょうから自然と
価格が高めになるのもなんとなく納得ですよね。

新潟の水田

新潟の水田

誤解をしてほしくないのが特別な土地は確かに美味しくても
平野部のお米が美味しくないのかというとけしてそんなことはないんですよ
新潟県のお米は全体的にお米を作るのに適した土地ですので
美味しいこしひかりがたくさん作られています

新潟の稲刈り

新潟の稲刈り

今年のお米出来が良かったそうで新米のご飯を食べるのが楽しみですね
僕も稲刈りでガッツポーズです(^^)
「全国の皆さん新潟のおコメ食べてね−〜」

新潟の稲刈り風景

新潟の稲刈り風景

  • ご飯のおいしい旅館と言われる理由☆コシヒカリ生産現場を直接取材☆
  • コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ